まあるい旬生酵素は市販店舗に売っていない

さくらの森の生酵素サプリメント、まあるい旬生酵素を飲んでみた本音の口コミ評判まとめです。
備前地方の山麓にて310種類もの無添加・植物発酵エキスを3年間じっくり熟成させた生酵素サプリは公式通販限定で割引価格でお試しできます。
市販の薬局ドラッグストアやイオンなどの取扱店舗には売っていません。

ジプソフィラ生酵素222やOMX生酵素、スルスルこうそなどの他社の生酵素サプリで効果無しだった方でも1度試してみる価値があるサプリです。
公式通販限定で定価の77%割引でお試しできます。

≪最安値はさくらの森公式通販≫音声振動熟成製法にて3年熟成された、さくらの森まあるい旬生酵素サプリの実力

丸剤タイプのまあるい旬生酵素のパッケージを手に取ってみました。これまでの酵素サプリメントの熱に弱いという弱点を克服するために丸材タイプを採用したとのことです。
実際手に取った様子を動画でも撮影していますのでぜひご覧ください。余計なものを一切加えず、無添加素材を発酵熟成しているので手に優しい手触りになっています。

旬生酵素サプリさくらの森

楽天市場やAmazonでも代理店経由で購入できますが、さくらの森公式通販サイトの直販での購入が最安値の初回半額、継続義務なしなので一番お試ししやすいです。

以下の4つのメリットがあります。

旬生酵素4つのメリット
  1. 熱を加えないため酵素が失活せず、より成分吸収率が向上する
  2. 植物発酵エキスをたっぷり配合可能。業界最高水準の310種類のエキスをギュッと凝縮
  3. 無添加で製造できるのでアレルギーの心配をする必要がない
  4. 角がないので飲みやすい

 

野菜や果物、大豆・海藻などの310種類もの天然素材を一番旬な時期に仕込むことで、素材がもともと持っている菌と岡山県赤磐市の土地に住む土着菌をうまく使用して発酵しているのが特徴です。
下の写真は、岡山県の製造工場の様子です。美味しい水と澄み切った空気が自慢の大自然の中、旬生酵素は作られています。こちらの写真はさくらフォレスト(さくらの森)のまあるい旬生酵素の商品企画の阿部さんが直接取材に行かれて撮影された写真です。

岡山県備前市の観光名所、深谷の滝です。高さ13m、幅2mの雌雄2段の非常に大きな滝です。この清流のふもとで発酵熟成が行われています。最近では腸内フローラの健康機能が注目されておりビフィズス菌BB36を使用した機能性表示食品も増えているなど、発酵食品が注目を浴びています。

製造責任者の牧伸一さんです。特殊製法により植物発酵エキスをたった一人で製造しています。生酵素というのはとても敏感なので、人が1人工場に入っただけで状態が変わってしまうんだそうです。昔アマゾンのジャングルで乳酸菌の研究をされていた酵素のプロが厳しい品質管理を徹底されているとのこと。こうやって製造されている方の顔が見えるというのも1つ信頼、安心のポイントですね。

他社の生酵素サプリを見てみると、3年熟成と期間を明記しているものは非常に多いのですが、それらの食材をそれぞれ一番旬な時期に仕込む旬仕込みという製法をとっているのは、まあるい旬生酵素だけです。夏は太陽の光をたっぷり浴びたトマトやナス、冬は厳しい寒さに耐え抜いたミカンや大根、春になったらフキノトウなどの山菜や、高麗人参などと時期をわけて熟成しているのが特徴です。まさに『旬』で『生』の素材を活かすのに最適な製法であるといえます。

裏面の成分表示です。植物発酵エキスをはじめとして、葉物野菜、果菜類、果実類、穀類、海藻類、きのこ類、山菜類などが一番旬の状態で配合されています。〈音声振動熟成製法〉という音楽の振動を熟成期に加えるというユニークな試みを実施しています。
発酵食品に音楽の振動を加えることで水分子の大きさが縮小して密度が高くなり嫌気性酵母菌の活動が活発になると言われています。これも製造責任者の牧さんの酵素への並々ならぬこだわりと努力の賜物であるといえます。

まあるい旬生酵素は飲みやすい? 飲む最適なタイミングはいつ?

旬生酵素の丸剤タイプをお皿に出してみました。パッとみた限りお薬の正露丸のような色形をしていますが匂いは一切しませんので飲みやすかったです。

1日2粒から6粒を目安にご自身の体調に合わせて飲むことが望ましいとのことです。口の中に含むと丸剤の表面が自然な甘みを感じます。
例のごとく噛んで試してみましたが、いろんな苦めの根菜の味がじわーっと口の中に広がったので噛まずに飲むのが一番よいようです。

薬ではないので、基本的にいつ飲んでも構わないそうです。朝起きた時、御食事の間、夜寝る前などご自身の一番習慣化しやすい時間帯を決めて飲むのがよいとカスタマーサポートの方がおっしゃっていました。

5円玉と旬生酵素の大きさを比較してみました。他社の生酵素粒サプリメントと比較しても一回り小さく、喉につっかえないようになっておりここにもさくらの森の心配りが行き届いています。

【徹底比較】まあるい旬生酵素は万田酵素プラス温の6倍もの酵素種類量を誇ります(310種類)

瀬戸朝香さんのテレビCMでもお馴染みの定番生酵素サプリメントである、万田酵素プラス温 粒タイプと比較してみました。見た目にはそこまでの違いはありませんが、酵素の種類が全然違います。万田酵素が54種類であるのに対して、まあるい旬生酵素はその6倍の310種類もの酵素を配合しているのが特徴です。
さくらの森のサプリメントはテレビCMや新聞広告などの広告宣伝費にコストを必要以上にかけない分、より消費者に対してよいものを低価格で提供しようという姿勢が非常に好感が持てます。派手な宣伝はしなくても本当に良いものはよいのだなと感心させられました。

万田酵素とまあるい旬生酵素をお皿に出して並べてみました。万田酵素が1粒あたり210mg、まあるい旬生酵素が1粒あたり350mgとなっており若干ですが旬生酵素が大きいのがおわかりになるかと思います。どちらものど越しがよい丸粒タイプになっています。

2つの生酵素サプリを表にして比較してみました。旬生酵素の方が配合されている酵素の種類が6倍ほど多いにもかかわらず、1日あたりの費用感は45%もお得(旬生酵素99円、万田酵素180円)になっています。
テレビCM代が販売代金にのっかっているんでしょうか。

まあるい旬生酵素は以下の7つのお悩みに1つでも当てはまる方におすすめ

  1. 体重がなかなか減らない、減っても一時的ですぐリバウンドしてしまう。
  2. 最近体力の衰えを感じるようになった。
  3. ストレスが溜まりやすく、イライラしやすい。
  4. お通じのキレが悪い。
  5. 乾燥肌や敏感肌、肌荒れに悩まされている。

まあるい旬生酵素のモニターに参加された方の口コミ評価

まあるい旬生酵素のモニターに参加された方の口コミ評判をまとめました。皆さん非常に高い満足度になっています。

  • 溜め込みがちだったのに、飲み始めた翌日からスッキリ出てびっくり!乱れがちなので手放せません! 
  • 夜寝る前に飲んだら目覚めが良いです。ずっと疲れ気味だったのに、1日中元気!サンプルがなくなってしまったので、早く欲しい!
  • ペーストを試しましたが、フルーティーで濃くて美味しい!化粧ノリがよくなってびっくりです。美容ドリンクより断然いいかも…!
  • 丸剤は初めてですが、とても飲みやすいです。調子も良いし飲み続けたいです。
  • もともとの乾燥肌敏感肌が徐々によくなってきた気がします。